東北大学男声OB合唱団 Chor青葉

東北大学男声OB合唱団 Chor青葉の活動

Chor青葉のおいたち

東北大学男声OB合唱団創立50周年記念演奏会
「心に翼を」コンサート

東北大学男声OB合唱団 Chor青葉が生まれた直接のきっかけは、2004年2月22日、東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアルで開催された東北大学男声合唱団創立50周年記念「心に翼を」コンサートでした。

このコンサートに出演するため、全国から参集したおおぜいの男声合唱団OBメンバーを母体として、かつて学生時代の合唱団の仲間たちと再び歌うことの歓び・楽しみを求めて、あらたな合唱団が生まれたのです。

メンバーには、男声合唱団のOBたちだけでなく、OB仲間のよきパートナーや、たくさんの女性の賛同者による女声の方々も加わりました。

こうして発足した合唱団は、団の母体となった東北大学男声合唱団のゆかりの地である「杜の都・仙台」をイメージし、「東北大学男声OB合唱団 Chor青葉」と名づけられて、合唱活動を始めることになったのです。

演奏会活動

演奏会のひとコマ
東京演奏会2009

東北大学男声OB合唱団 Chor青葉は、毎年1回の演奏会の開催を目指して日頃の練習に励んでいます。この演奏会活動は、大きく2つの時期に分けられます。毎年春に東京オペラシティコンサートホール・タケミツメモリアルで演奏会を開催した「第1期(2005年~2017年)」と、夏に紀尾井ホールで演奏会を開催する「第2期(2018年~)」です。

第1期、第2期ともに、東京や仙台、さらにいわき地区に居を構えるメンバーに加え、遠くは青森や広島からも定期的な練習にかけつけ、その成果を発表してきました。

これまでの演奏会

東京演奏会2018
東京演奏会2018

これまでの演奏会活動は、演奏会の履歴として、第1期(2005年~2017年)第2期(2018年~)に分けてそれぞれ掲載してありますのでご覧ください。