東北大学男声OB合唱団 Chor青葉

Chor青葉 Concert-1

Chor青葉東京演奏会は2021年7月17日に開催されました。
Chor青葉はこの日をもって、活動を終了いたしました。9月上旬にこのHPも見れなくなります。長い間のご支援ありがとうございました。

わたしたちは...

演奏会 <
東京演奏会2018

わたしたちは東北大学男声合唱団OBを中心に、男声・女声を合わせ約80人のメンバーで毎年、定期的に公演活動をしている合唱団です。練習は2週間に1回ですが、公演間近には毎週1回となります。練習会場は新宿・大久保のクラシック・スペースを軸に、公営施設を幅広く利用しています。東北大学男声OB合唱団Chor青葉(コール青葉)の生い立ちや演奏会活動についてはプロフィールのページをご覧ください。

世話人会代表のメッセージ(東京演奏会2020+プログラムの挨拶文より)

 本日はChor青葉の東京演奏会2020+にご来場いただき誠にありがとうございます。

 本日のステージでは、コロナ禍の影響で延期した東京演奏会2020の曲目を演奏いたします。東日本大震災から10年の今年、さらなる再生と復興を願い、コロナ禍に起因する不安を払拭するメッセージを込めて各ステージ曲を歌います。プログラム表紙のはり絵「色生まれる」の黎明は、これからの明るい未来を予感させる 「はじまりのとき」のメッセージです。

 コロナ禍のため昨年4月から半年間、今年の1月から2カ月間、練習を休止しました。練習会場の制約が厳しい中、コロナ感染拡大防止の対策をしっかり取り、練習を継続してきました。参加団員がかなり減少しましたが、限られた練習時間内で、より集中力を高め意欲的に取り組み、「心のハーモニー」を作り上げてきました。心を込めて歌います。

 Chor青葉の演奏会は、団員の大幅減少と高齢化により東京演奏会2020+を持って最終といたします。これまでの長いご支援に深く感謝いたします。

2021年7月
世話人会代表 岩井純一

コール青葉の約束ごと

仲間たち(その2)
仲間たち

わたしたちは、次のような理念を掲げて合唱団としての活動を続けています。

【活動理念】
思いやりのある仲間で醸し出される雰囲気をもとに、これまでに培ってきた成果を活かし、豊かなハーモニーと高い音楽性を追求し、心に訴える音楽作りを通して、その成果を社会と広く共有していきます。
【基本方針】
☆ 定期的な練習を研鑽の場とし、その集大成として定期的な演奏会を実現するとともに団員の意見・希望を踏まえ、合唱団としてふさわしい活動を推進します。
☆ 団員一人ひとりができることをやり、成り立っていることを自覚して行動します。